2024年6月11日火曜日

未来に少しでも不安があるなら…



人は、死ぬ時は所詮ひとり



たまに耳にする言葉ですね



結婚してたって



子供がいてたって



人は、死ぬ時は…



ある意味、正論だと思います





結婚してたって、先に死なれたらだし



子供がいたって、良好な関係であるとは限らない



だから、結婚しても、しなくても…


 

間違った考えではないと思います





ただ、あくまでも僕の持論なんですが



人は想い出の中で生きている



と、思うんです



人の話って、大体過去の話ですよね



遊びに行った話然り、自慢話然り



愚痴もそうですよね



だからこそ



自分にとって大切な人との思い出が



あれば、あるほどいい



良い悪いは、ここは一旦置いておいて





言いたいことは



人は、死ぬ時は一人かもしれないけど



想い出がたくさんあれば



死ぬ時も、少しは寂しくないのかと…



それは、友達とのでもいいんですが



やっぱり、自分とって大切な人



家族との想い出、だと思うんですよね





だから、結婚は大変なことも多いかもだけど



逆に、楽しいこともたくさんあるから



いざ死ぬ時に



そんな想い出をたくさん持っていれば



たとえ先立たれても



子供と疎遠になろうとも



自分は独りじゃない



と思えるような、気がします





だから、苦楽を共に出来る



家族がいたら、いいのかなと



結婚も、捨てたもんじゃないかなと





僕も散々経験しましたが



独りは、いずれ飽きます 笑



年齢を重ねて



いざ病気になったら、めっちゃ困ります



友達は、いずれ去っていきます



悲しいかな、親もいずれは…





今は楽しいかもだけど



健康も含めて



永遠って、ないんですよね…





でも、家族はたとえ離れていても



ずっと心は繋がってます



今回、少し重いテーマにはなりましたが



要は、未来に



少しでも不安を思ってる方がいらっしゃいましたら



家族を持ちましょう



ルシエでぜひ見つけましょう!